macのGUIで結合できないパーティションを結合する

うっかりmacのディスクユーティリティでパーティションを作成したものの、結合ボタン(ー)がアクティブになっていない時の対処法について書き留めていきます。
macのターミナルというものを使用して対処していきます。
windowsで言うところのコマンドプロンプトに相当するもので、macにデフォルトでインストールされています。
例の黒い画面が出てくると、なんだか難しそうと感じる方もいらっしゃると思いますが、基本的にはコマンドをコピペしていくだけで対処することができます。
(コマンドには最初に$(ドルマーク)が付いていますが、そのマークはコピーせず、その後に続いている文字列をコピ&ペーストしていただければ大丈夫です)

 

 

ディスク識別子の確認

まず初めにディスク識別子を確認します。
表示されるリストから該当するディスクの識別子(ターミナルでIDENTIFERと表示されている文字列)を確認します。(disk0s3など)

消えてしまっているディスクを、ディスク容量なディクス名などから判別し、
画像の右側のIDENTIFIERの部分に表示されている文字列を確認します。

 

 

ディスクを消去

[disk_name]には先ほど確認したディクス識別子が入ります。(disk0s3など)
確かめたことはありませんが,このティスク識別子を間違えると大変なことになると思うので慎重に確認しましょう。
もしこのコマンドで大切なデータが吹っ飛んでしまっても私は責任を取りません。笑
自己責任でお願いします。

 

 

ディスクユーティリティにて結合

ディスクユーティリティappを起動すると,円グラフ上で消えてしまっていた領域が復活していると思います。
(すでに起動している人は一度消してみてください)
円グラフのつまみをスライドさせてサイズを変更するとMacintosh HDの部分とくっつくはずです。

macでパーティションをいじくると頻繁にこのような結合できない問題が起こることがあったので、自分の備忘録も兼ねて書き留めてみました。
みなさんも参考にしてみてください。